ここは昔、田んぼだった。
道の駅は
私たちの想いのカタチ。

声で伝える道の駅

現在準備中です。

3.11とわたしたち。

現在準備中です。


企業組合さくらの郷


「私たちのつくった野菜で地域を元気に。」
そんな想いを胸に、私たちは、何もない田んぼの真ん中にビニールハウスを建てて、野菜を売り始めました。最初は小さな活動で したが、やがて多くの人々が集まり始め、拠点のビニールハウスが立派な建物の「直売所さくらの郷」になり、それからまもなく「道 の駅さくらの郷」として認定されました。私たちは、道の駅で提供されるコロッケ、おにぎり、おもちにピザ、うどんに至るまです べて手作りにこだわりました。 徐々に私たちの食を愛してくれるお客さんが増え、直売所と一体の小さな食堂では席も、加工品を作るスペースも足りなくなって きた頃、新たに加工所を増設することが決まりました。 田んぼの真ん中から始まった私たちの思いは、立派な建物ができ、多くのスタッフが加わった今でも変わりません。

「私たちのつくった野菜で地域を元気に。」


施設紹介


直売所

食の安心と安全に重きを置いた独自基準で、線量、農薬、栽培履歴をチェックした自慢の地場産野菜たちが並びます。農産物を通して岩代の四季をお楽しみください。

加工所

手作りのお餅やおこわ、おにぎりなどのお惣菜を担当する施設です。直売所と同じ建物内で調理加工を行なっているため、できたてを提供することができます。

さくら食堂808

いわしろ高原産そばをはじめ、さまざまなを楽しむことができます。同施設内にはそば打ち室を設けており、時間帯によって職人によるそば打ちを見ることもできます。
営業時間:11時〜15時

ピザ窯

道の駅の屋外に設置されたスタッフによる手作りのピザ窯です。直売所にて生ピザをご購入後、お持ちいただくとスタッフがその場で焼き上げます。(土日祝日限定)

漬物伝承室

加工技術の伝承のために使用できるお部屋です。一般の方への貸し出しも行っておりますので、お問い合わせください。

体験交流施設

ワークショップはもちろん、会議やイベントに使用できる建物です。ここでは、いわしろ高原産そば粉を使用した蕎麦打ち体験なども行われています。
[ 施設使用料250円 / 1時間 ](体験費別)

トイレ、その他

24時間使用できるトイレ、多目的トイレのほか、直売所内・漬物伝承室・体験交流施設にそれぞれお手洗いを設置しております。その他、公衆電話・無料wi-fiあり。

屋外休憩スペース

自動販売機のある休憩スペースを設けております。イートインスペースとしてもご利用いただけます。

駐車場

一般車は30台、大型3台、障がい者専用2台の駐車スペースがございます。さくらの開花時期は混雑が見込まれますので、道路向かい側の砂利の駐車スペースもご活用ください。

小川・お散歩コース

夏場は小川の流れるお散歩コースを楽しむことができます。


さくら回廊

さくらの開花時期は、道の駅さくらの郷から合戦場のしだれ桜までの徒歩のお散歩コースをぜひお楽しみください。桜が案内をしてくれる、田舎道はウォークにぴったり。途中、新殿神社の岩桜、福田寺の糸桜(合戦場のしだれ桜の親桜と言われています)を楽しむこともできます。


企業概要


道の駅さくらの郷|企業組合さくらの郷

<住所>
〒964-0301
福島県二本松市東新殿平石田12−2

<電話>
0243-68-7440

<営業時間>
9時 - 17時
食堂のみ11時 - 15時

<代表理事>
斎藤寛一

<駅長>
安斎正人

<道の駅登録>
2013年3月27日


受賞歴


令和3年度 豊かなむらづくり顕彰 事業
      村づくり部門 表彰
昭和元年度 福島県中小企業団体中央会 
      優良組合


そのほか、地域振興・活性化への取り組み